燻製って何?

昔々、傷みやすい魚などの食材を長期間保存できるようにと、塩漬けにしてから乾燥させ、さらに木を燃やした煙でいぶして作られるものです。

◇苫屋の燻製はここが違います!

苫屋では刺身としても食べられる新鮮で良質な魚材を使っています。同じ種類の魚でも獲れる時期や個体差により、それぞれ身質が異なるので、ひとつひとつの工程は魚材の様子に合わせて調整し、手作業で丁寧に製造しています。大量生産方式にはない、原魚の違いを活かした味わいをお楽しみいただけます。

◇煙りかけは2段階

  1. 深がけ:塩漬け、乾燥、燻煙を3~5日程度かけて行った後、さらに熟成させているため、旨みが凝縮され、しっかりした味わいの燻製です。お酒のおつまみにぴったりです。
  2. 中がけ:深がけよりも塩漬け、燻煙を短縮し、やや薄味にして食べやすくした燻製です。お子様や塩分の気になる方に向いています。

CIMG6785s  sCIMG6736

◇季節によって変わる天然魚材

国産の新鮮な魚材にこだわる苫屋では、地元大槌や釜石で獲れた旬の天然魚材を用いて燻製にしています。そのため、店頭の商品は一定ではありません。その時期にしか食べられない商品があることをご理解願います。

◇品質の安定した養殖魚材

天然ものの少ない季節に仕入れることのできる、養殖の鮭、鱒は脂ものって美味しい魚材です。苫屋では三陸の銀ザケを用いた燻製も提供いたします。ぜひご賞味ください。