いわてふるさと納税事業者アワード2017で審査員特別賞を受賞

8月5日、北上市さくらホールにて、ふるさと納税に返礼品を提供している岩手県内の事業者を対象とした発表の場として、題記アワードが実施され、当社が審査員特別賞を受賞しました。

本年のアワードには、北上市、西和賀町、花巻市、遠野市、久慈市、大槌町から7事業所が参加し、当社は「ちいさな企業で『目の離せない』まちづくり」と題し、ひょうたん島苫屋の立ち上げから現在に至るまでのエピソードを交えながら、地方における産業復興の新しい方向について、新谷が7分間のスピーチを行いました。会場では、休憩時間に苫屋の牡蠣燻製オイル漬を試食に出すなど、商品紹介も行いました。

このアワードは、昨年度にトラストバンク社の主催により開催された「ふるさとチョイスアワード2016」に引き続く企画で、大賞、審査員特別賞を受賞した事業者は9月2日、3日に東京ビックサイトにて開催される全国大会に参加することになります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA