「HACCP(ハサップ)手法実践の店」認定を取得

食品の安全・安心を支える衛生管理手法として国際的に普及が進むHACCP(Hazard Analysis & Critical Control Point)。当社が製造拠点をおく岩手県では、基幹産業のひとつである水産業を対象に「高度衛生品質管理地域づくりIFⓡHACCP(アイ・エフ・ハサップ)」という取り組みが進められています。当社でも、大槌町、釜石保健所などのご指導を頂きながらHACCP手法の製造工程への組み込みを進めてまいりましたが、このほど(一社)岩手県食品衛生協会より、「HACCP手法実践の店」認定を頂くことができました。

引き続き、消費者の皆様に安心してお楽しみいただける三陸・岩手・大槌の海の幸をお届けしていく所存ですので、末永くご愛顧のほど、お願い申し上げます。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA